読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速道路

記憶の記録

お父さんは人の事を好きになったり付き合ったりできたの、凄いなって思う。全然知らないけど、人の事を好きになったり付き合ったりしたんだろうなって、お父さんと私はムッとしてるところが似てるけど、私、わかんないんじゃなくて、ま、わかんないんだけど、わかりたくないって思ったりもしてて、だから苦しんだり一人なんだなって思ったりする。人の事を大事に思えない。思い込みでそうなってるのなら、いつか解けて、人を本当に好きに思ったりできるんだろうけど、変われなかったら、って考えたらとてもとても悲しい。
私の、わがままの押し付けじゃなくて、人の事を本当に想っていると、確信してみたい。人の事を本当に好きになってみたい。そのとき私はきっと子供みたいじゃあ、ないんだろうな。
ね〜