読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高速道路

記憶の記録

おもいでエマノン

漫画好きの友達の家に行った時、そこらじゅうに山積みになっている漫画の山の一番上に「おもいでエマノン」があって、途中まだ読んだ。絵が上手かった。エマノンは綺麗な女だ。私は表紙のエマノンと同じポーズをとってみせた。友達は笑いながら「俺のエマノンを汚すな」とか言ってたと思う。そんな冗談。さっきは、その事を思い出して泣いてた。